【2016年9月版】1GB/s超えのNVMe対応SSD比較

  • 2016年09月14日

こんにちは!
このブログに記事を書くのも、もう2年以上ぶりになりますね。

ここのところ、非常に多忙で
タルタロスをプレイする余裕もなく日々が過ぎていました・・・

そんな中、急遽パソコンを購入する運びとなりまして
一通り組み上げたのですが、ストレージの性能だけ
ボトルネックになっていたので、最近流行りの
NVMe対応のSSDを導入してみようかと色々調べてみました。

その中でも、読み込み速度が1GB/sを超えるものを
ピックアップしました。

基本はメーカーサイトから拾ってきた数値を記載しているので
各社によって表記がまちまちだったのですが
誰かの参考になれば、と備忘用にSSDの一覧を置いておこうと思います。


※横スクロールできます。
 すみません、見づらくて・・・




●128GBクラス

製品型名メーカー規格容量読込み書込みランダムリードランダムライトスペック
SM951 MZVPV128HDGMSamsungM.2(Type2280)128GB2000MB/s650MB/s300000 IOPS83000 IOPS仕様ページ
SSDPEKKW128G7X1IntelM.2(Type2280)128GB770MB/s450MB/s35000 IOPS (8GB Span)91500 IOPS (8GB Span)仕様ページ
PX-128M8PeGPlextorM.2(Type2280)128GB1600MB/s500MB/s120000 IOPS130000 IOPS仕様ページ
PX-128M8PeGN仕様ページ
PX-128M8PeYPlextorHHHL128GB1600MB/s500MB/s120000 IOPS130000 IOPS仕様ページ
プレクスターの製品で、末尾が「G」「GN」「Y」になっているのは
 G→ヒートシンク有り
 GN→ヒートシンク無し
 Y→ヒートシンク有り、HHHLカード(PCIe x4スロット用)
の意味があるようです。

一応1GB/sのものをピックアップとしていますが
例外的にintelのSSDPEKKW128G7X1は
上位機種が1GB/s超えなので掲載しています。

この中で言えば、Samsung の SM951は
もうかなり前から販売されていたので
結構普及しているのではないでしょうか。


バルクなので、同じくSamsung の 950 Pro (256/512GBのみ)と
比べると、保証の面で弱いようですが、その分値段が抑えられているようです。






●256GBクラス
製品型名メーカー規格容量読込み書込みランダムリードランダムライトスペック
MZ-V5P256B/ITSamsungM.2(Type2280)256GB2200MB/s900MB/s270000 IOPS 4KBランダム(QD32)85000 IOPS 4KBランダム(QD32)仕様ページ
SM951 MZVPV256HDGLSamsungM.2(Type2280)256GB2150MB/s1260MB/s300000 IOPS100000 IOPS仕様ページ
SSDPEKKW256G7X1IntelM.2(Type2280)256GB1570MB/s540MB/s 71000 IOPS (8GB Span)112000 IOPS (8GB Span)仕様ページ
PH240GPM280SSDRPatriotM.2(Type2280)240GB2700MB/s1100MB/s130000 IOPS205000 IOPS仕様ページ
PX-256M8PeGPlextorM.2(Type2280)256GB2000MB/s900MB/s210000 IOPS230000 IOPS仕様ページ
PX-256M8PeGN仕様ページ
SHPM2280P2/240GKingstonM.2(Type2280)/HHHL240GB1400MB/s1000MB/s160000 IOPS119000 IOPS仕様ページ
PX-256M8PeYPlextorHHHL256GB2000MB/s900MB/s210000 IOPS230000 IOPS仕様ページ

価格的には、この辺がお手頃ですかね。

今回購入をしようと考えているのもPX-256M8PeGが最有力候補です。



他にも、先日発売したばかりの
Patriot製の「Hellfire M.2 PH240GPM280SSDR」が
数値だけ見るとずば抜けています。

色々なサイトを見ても数値がちょっとずつ違うのですが
メーカー公式ページのSKUシートを見ると
上記表内の数値が記載されていました。

こちらも、最近発売したIntel SSDPEKKW256G7X1は
750シリーズとくらべて性能は落ちていますが
定価設定が$104(512GBは$189、1TBは$359)と
安めに設定されているので、「Intel製は安心」という思考の方には
選択肢として良いのではないでしょうか。

ちなみに、Kingston製のSHPM2280P2/240G
カードそのものはM.2規格のものですが
HHHLアダプターが付属しているので
PCIe x4スロットにそのまま差し込みも可能なようです。







●512GBクラス
製品型名メーカー規格容量読込み書込みランダムリードランダムライトスペック
MZ-V5P512B/ITSamsungM.2(Type2280)512GB2500MB/s1500MB/s300000 IOPS 4KBランダム(QD32)110000 IOPS 4KBランダム(QD32)仕様ページ
SM951 MZVPV512HDGLSamsungM.2(Type2280)512GB2150MB/s1550MB/s300000 IOPS100000 IOPS仕様ページ
SSDPEKKW512G7X1IntelM.2(Type2280)512GB1775MB/s560MB/s128500 IOPS (8GB Span)128000 IOPS (8GB Span)仕様ページ
PH480GPM280SSDRPatriotM.2(Type2280)480GB2700MB/s2200MB/s116000 IOPS210000 IOPS仕様ページ
PX-512M8PeGPlextorM.2(Type2280)512GB2300MB/s1300MB/s260000 IOPS250000 IOPS仕様ページ
PX-512M8PeGN仕様ページ
SHPM2280P2/480GKingstonM.2(Type2280)/HHHL480GB1400MB/s1000MB/s130000 IOPS118000 IOPS仕様ページ
750 Series SSDPEDMW400G4X1IntelHHHL400GB2200MB/s1200MB/s430000 IOPS (8GB Span)230000 IOPS (8GB Span)仕様ページ
PX-512M8PeYPlextorHHHL512GB2300MB/s1300MB/s260000 IOPS250000 IOPS仕様ページ
ZTSSD-PG3-480G-GEZotacHHHL480GB2600MB/s1300MB/s--仕様ページ
低容量のものと比べると、このクラスは
かなり書き込み(シーケンシャルライト)性能jが向上しているものが
多く目立ちます。

ランダムリードの性能を見ると、Intel 750 が圧倒的ですが
この辺はどうなんでしょうね。
ゲームをしたり、Windowsを起動したりするには
ランダムリード性能が高いほうが有利と聞いたことは有りますが。

保証を気にして950 Pro を購入するか
価格を優先して、SM 951を購入するか
空きスロットの活用に、Intel 750を選ぶか、ですかね。


また、今回調べるまで知らなかったのですが
Zotacさんも、HHHL規格のZTSSD-PG3-480G-GEという
製品を販売しているんですね。

こちらはランダム性能の情報がなかったため
ハイフンとしています。






●1TBクラス
製品型名メーカー規格容量読込み書込みランダムリードランダムライトスペック
SSDPEKKW010T7X1IntelM.2(Type2280)1TB1800MB/s560MB/s 155000 IOPS (8GB Span)128000 IOPS (8GB Span)仕様ページ
PX-1TM8PeGPlextorM.2(Type2280)1TB2500MB/s1400MB/s280000 IOPS240000 IOPS仕様ページ
PX-1TM8PeGN仕様ページ
SHPM2280P2/960GKingstonM.2(Type2280)/HHHL960GB1350MB/s600MB/s160000 IOPS126000 IOPS仕様ページ
750 Series SSDPEDMW012T4X1IntelHHHL1.2TB2500MB/s900MB/s460000 IOPS (8GB Span)290000 IOPS (8GB Span)仕様ページ
750 Series SSDPEDMW800G4X1IntelHHHL800GB2100MB/s800MB/s420000 IOPS (8GB Span)210000 IOPS (8GB Span)
PX-1TM8PeYPlextorHHHL1TB2500MB/s1400MB/s280000 IOPS240000 IOPS仕様ページ


正直、ここまでの容量をSSDに求める人の考えは
ちょっとわからないです。

システムドライブに使うのであれば、256GBで十分だと
思うんですよ私は・・・

ここにお金使うなら、最上位のグラボ買うとか
そういうことを視野に入れたいです。

ちなみに、今回作ったパソコンのグラボは
GeForce GTX 1060 なので、最上位ではないにしろ
そこそこ色んなものを遊べるくらいの性能なので満足しています。




・・・ふぅ、疲れた。
有力候補はあるものの、結局どれをポチろうかは思案中です。

また報告できる機会があれば、ご報告しますね。

カバーシャード/忍耐の霊廟 1人・2人経験値データ

  • 2014年07月22日

タルタロスがいつもパーティプレイできるって訳じゃないので
せっかくなので測定してみました。

※パーティ人数が4人のデータは今回測定できておりません。

続きを読む

デリオ領主城 経験値データ(一部のみ)

  • 2014年07月22日

ギルメンや知人の方にお付き合い頂き
経験値データ測定を行わせて頂きました。

一部データに信用性が低いものも有りますが
参考情報として掲載致します。

続きを読む

お久しぶりです。

  • 2014年07月22日

お久しぶりです、Relaxing です。

みなさん、お元気ですか?

2014-7-22 14_57_4


最近とても忙しい日が多く
タルタロスほどんどできておりません。

レベルもまだ41です。

エルピントスも実装されていないですし
ゆっくりレベル上げをしています。



あと、オークション開催するのか、と多くの方から
お声を頂いております。

日程は未定ですが、じきに開催は予定しています。

今はまだ、アイテム自体の量も少ないですし
お金持ってる人も少ないと思いますので
エターナルダンジョンや、アルニカ修道院実装前後くらいかな
と、個人的に考えています。

(適宜、実装状況や、サーバーの混雑具合を加味して検討します)

また、経験値の検証も時間が有るときに
ゆっくり載せていきます。



以前より更新ペースゆっくりですが
思い出した時で構いません。遊びにきてくださいな!

ゲーム内でもどうぞお気軽に声を掛けてください!




>スバルさん

そのうちオークションやりますので
またよろしくお願いしますー!

クローズドβテスト申し込み開始!

  • 2014年05月30日

クローズドβテストの申し込みが始まりました!

20140527_tartaros_CBT

はい、先着制です。


-------------------------
CBT参加者募集要項
1,クローズドβテスト概要
・募集期間 : 2014年5月29日(木) 15:00~
・募集人数 : 先着3000名
・実施期間 : 2014年6月13日(金) 17:00 ~ 6月15日(日) 22:00

※期間中は24時間サーバーを開放いたします
※メンテナンスなどで予告なくサーバーを停止する場合がございます

2、クローズドβテスト仕様
・レベルキャップ : 28
・コンテンツ : -使用可能キャラクター6人
         -4つの村と22のミッションマップ
         -クエスト数約300種
         -チャレンジミッション4種

※クローズドβテストのプレイデータは、遠征隊名を除き
 オープンβテスト以降には引き継がれません。
-------------------------

ソマ、ピン、バル、イリ、ロト、ナギまでみたいですね。
もしくは新キャラ・・・?


-------------------------
クローズドβテスト4大特典

特典1、遠征隊名の引き継ぎ!
 クローズドβテスト期間中に作成した遠征隊名が、
 オープンβテスト以降にも引き継がれます。
 クローズドβテストに参加して、お気に入りの名前を確保しよう!

特典2、参加者全員にオレンジアイスキャンディーをプレゼント
 クローズドβテスト期間中に遠征隊を作成したすべてのユーザー様に、
 正式サービス時に使用可能な、
 オレンジアイスキャンディー(30日)[装飾(顔)]をプレゼントいたします!
 暑いときにはやっぱりアイス!ゲーム内でもゲットしよう!

特典3、チャレンジミッションをクリアして正式サービスに備えよう!
 クローズドβテスト期間中に
 チャレンジミッション【イグドラシルの森】をクリアしたユーザー様に
 E級の装備昇級時に必要となる
 E級精錬石を50個プレゼントいたします!
 ミッションをクリアして、正式サービス時の冒険に備えよう!

特典4、遠征隊ランク上位者にアバターをプレゼント!
 タルタロス:リバースの追加要素の1つである遠征隊ランク!
 クローズドβテスト終了時に、この遠征隊ランクが
 ランキング50位以内に入ったユーザー様に、
 正式サービス時に使用可能な、アバター(30日)をプレゼントいたします。
 プレゼントいたしますアバターは、ソーマ・ピンコ・シュバルマン・イリシアの
 4キャラクター分となります。
 遠征隊ランクの詳細な仕様につきましては、
 公式サイトのプレイガイドなどをご確認ください。

!注意事項
※アイテムの配布方法及び配布時期につきましては、
 後日公式サイトのお知らせ上にて発表いたします。
※イベント内容及び特典は、予告なく変更をさせていただく場合がございます。
-------------------------


この調子だと、7月か8月には正式サービス始まりますかね?
楽しみですね!